タイ古式マッサージ全国店舗情報

This page:タイ古式マッサージ全国店舗情報 TOP > タイ古式マッサージと現代人

タイ古式マッサージと現代人

日本の女性はとても疲れている

男女問わず仕事や家事で忙しい人は、
慢性的な疲労を抱えています。

しかし、日本の場合は特に女性はとても疲れています。

まず、女性は男性と違って体のリズムも
心のリズムも一定ではありません。

一日のうちでも変動しますし、もちろん月経周期に合わせて変動します。

女性は常に一定でない体と心をなんとか持ちこたえさせながら、
毎日働いていると言ってよいでしょう。


さらに、疲れていてもキレイにしていなければならない、
女性社会の中で目立たないように気を配らなければならない、
それでいながら
「私らしく」なければならない。

恋も仕事も全力投球しなければならない。

女性はとても多くのストレス要因を抱えています。

男性は仕事だけ一生懸命やっていれば良く、
ストレス解消は酒を飲んだり、
家で趣味に没頭したりすることで解消できますが、
多くの女性はそれができません。

女性向けの様々な癒しが流行するのは、
21世紀の女性にとってそれが必要不可欠だからなのです。

癒しとタイ古式マッサージ

日本で普及している癒しには、次のようなものがあります。


・アロマテラピー
フランスが発祥のアロマテラピーは、
ギリシャ語で芳香療法(アロマ=芳香 セラピー=療法)という意味。


・エステティック
エステティックはフランス語で「全身を対象とした美容」。
発祥の地フランスでは意味の通り全身トータルでお手入れをする
サロンが多いようです。


・リフレクソロジー
リフレクソロジーは、足裏にある臓器や器官の各反射ポイントを
刺激することにより血液やリンパの流れをスムーズにし、
老廃物を排泄、人間が本来持っている自然治癒力を高めて行くという足裏健康法です


・レイキ
ハンドヒーリングのことです。
そして、これらを全て含む優れた癒しが、
アーユルベーダの影響を受けたタイ古式マッサージなのです。

アーユルベーダの優れた効果

アーユルベーダは、約5000年の歴史があり、 チベット医学や古代ギリシア、ペルシアの医学等にも影響を与えた といわれるインド・チベット圏発祥の伝統医学です。 もちろん、ある日突然アーユルベーダが出来たというわけではないので 、人類の長い歴史の中で育まれてきた 知識が次第に体系化されたものといえます。 どのように優れているかは、後で詳しく解説しますが、 ここでは、5000年の歴史という点を重視したいと思います。 単純に考えて、「良いものだから5000年も続いた」と言えるでしょう。 比較の対象としてはあまりにチンケですが、 日本で流行した健康法を思い出して下さい。 紅茶キノコ健康法とか飲尿健康法とか、 今でも実践している人はいるのでしょうか? 本当に良いものだったら今でも続いているはずです。 一方で5000年の歴史に匹敵する学問、 書物といえば中国五書、仏典、聖書など、 世界的な古典と肩を並べるものばかりです。

タイ古式マッサージの実際

インドに始まり、アーユルベーダを取り込んでいるので、
タイ古式マッサージは必然的にヨーガのような様式を含んだ。
被術者はマッサージのコースの間に多くの
ヨーガと同じ体位をさせられるのが特徴です。


主にそのスタイルによって、大きく2つの流派に分けられてますが、
南部式スタイル(俗にバンコクスタイルと呼ばれる)では
指圧療法が強調されるのに対して、
北部式スタイル(俗にチェンマイスタイルと呼ばれる)には
ストレッチ動作が多くなっています。


一般にタイのマッサージのフルコースは
2時間あるいはそれ以上続きます。

フルコースには、手指、足指、耳などを引っ張り、指関節をほぐし
被術者の背中を踏み、
回転する動きなどで被術者の背中を弓なりに
曲げることを含んでいます。

非常にアクロバティックな体位が多いですが、
最初に説明したとおり、
痛くしないのがタイ古式マッサージですから、
施術中は非常に気持ちがよいものです。

タイ伝統医学

日本では医事法との関連から、タイ古式マッサージあるいはアーユルベーダは正式な
医学にはなっていませんが、タイでは立派な伝統医学として継承され、
今も使われている正式の医学です。

日本では「代替医療」という用語が使われますが、大別すると次の4つになります。
  1. 民間療法
  2. 栄養にまつわる療法
    食餌療法の延長として、効果を期待するもの。特定の食事、
  3. 最先端治療法
    西洋医学の医師によって研究され、一部では用いられた例はあったとしても、
    まだ大半の医師からは標準的な治療としては認知されていないもの。
  4. 伝統医学
    伝統統中国医学、気功、アーユルヴェーダ、ユナニ医学(イスラム医学)等、
    数百年以上の長きに渡り、それぞれの国で多くの伝統医師により研究・継承されてきた
    歴史・伝統があって、奥深さや広がりを伴った体系を持っており、
    各国の国民の健康を長らく支えてきた実績のあるもの。
代替という言葉は、西洋医学として承認されたもの以外のもので、
西洋医学の先端医療から伝統医療までを含むものです。
そしてタイ伝統医学も、この伝統医療に入ります。

編集(管理者用)

検索


地域別検索

日本地図から探す(トップページ)

日本地図(map-s.gif)

・プルダウンメニューから選択


エントリータグ一覧

その他のメニュー