タイ古式マッサージ全国店舗情報

This page:タイ古式マッサージ全国店舗情報 TOP > タイ古式マッサージへの招待

タイ古式マッサージへの招待

マッサージにはどんな種類があるの

現在、マッサージと呼ばれているものは、
日本の古典的な按摩/マッサージだけではなく、
様々なものがあります。代表的なものを挙げてみましょう。


・ロミロミ
ハワイの伝統的なマッサージです。古代から続く神聖な医療行為
として行われてきましたが、
現在, 日本で一般的に「ロミロミ」といわれるものは、
リラクゼーション用のオイルマッサージとして体系化した
「サロンロミロミ」といわれるものが基本となっています。


・リフレクソロジー
いわゆる足裏マッサージです。
日本では「英国式」と「台湾式」と呼ばれるものが有名です。


・中国式マッサージ
気功、鍼灸、漢方薬とならぶ、中国古代の知恵が推拿(すいな)であり
それをマッサージにとりいれたものです。


・日本式マッサージ
こういう呼び名があるわけではないのですが、
日本で古くから施術されてきたマッサージです。


・タイ古式マッサージ
2500年以上の歴史を持つ、タイ独自のマッサージです。

タイ古式マッサージはどんなマッサージなの?

体を循環するエネルギーのラインを、ゆったりとした
心地よいリズムで刺激することで、単なるリラクゼーションだけではなく
自律神経のバランスを整え、血行を良くし、
免疫力を高め、活性化させるのに役立ちます。


詳しい説明は、このあとお話しますが、
タイ古式マッサージは、
インドの伝統医療アーユルベーダの影響の影響を受けています。


タイ古式マッサージは、日本の伝統的なマッサージとは異なり、
しばしばアクロバティックな体位を使って全身に施術していきます。


また、多くの施術師が、足裏マッサージを重視します。

足は「第二の心臓」と言われる程重要視されている場所です。
最近でこそ日本でも足裏マッサージが注目されてきましたが、
タイマッサージでは特に足裏マッサージに時間をかけて施術します。

タイマッサージの手技は、
指圧・マッサージ、ストレッチ、整体・矯正の3つの種類に大きく分けられます。


つまりタイマッサージは、こった筋肉を指圧やマッサージでほぐし
緩んだ筋肉をストレッチで伸ばし
最後に歪んだ背骨や関節を矯正するトータルな手技療法なのです。

マッサージは痛くないの?

日本の伝統的なマッサージは、凝っているところを重点的
に揉みほぐしますので、時折、「いててててて!」ということがあります。

もちろん痛いということは凝っているということですから、
終わった後はすっきり体が楽になるということになるわけです。


一方で、タイ古式マッサージは、凝りをほぐすのではなく
、体内に走っている目に見えない何万本もの
エネルギー線(タイ語でSEN・センといいます)を刺激する事によって
体内を活性化させるというものです。


センが刺激される事によって神経や血管が活性化し、
血液の流れが促進されて免疫力が高まり、自然治癒能力が向上するのです。


施術中は、ツボが刺激されて気持ちよくて寝て
しまいそうになるという声が多いです。

またタイ古式マッサージ特有のアクロバティックな体位も、
一見痛そうですが、非常に気持ちがよいものです。



マッサージを受ける前には、カウンセリングがあり、
「ケガをしていないか」
「筋肉があまりにも硬直していないか」
「病気にかかっていないか」
「痛みに敏感か」
などについて聞かれます。もし、気になる点があれば、正直に施術者に伝えましょう。
タイ古式マッサージは、痛くするのではなく、気持ちがいいことが基本になります。

タイマッサージを受けるとどんな効果が?

タイ古式マッサージは、凝りをほぐすというよりは

凝りにくい体質に変えていくマッサージといえるでしょう。


○アンチエイジング効果
タイマッサージでは、筋肉を十分にほぐすため、筋肉内の老廃物を外に排出し、
こりを取り去り、酸素や新しい栄養素を取り入れ、
もともとの柔軟性を取り戻し、筋肉を若変えらせることができます。



○リラクゼーション効果
タイマッサージにより筋肉のこりがほぐれると、自律神経は本来の
バランスを取り戻し、副交感神経が優位になり、脳はリラックスし、
筋肉も緩み、精神的にも肉体的にもリラックスすることができます。
また、ハーブティやアロマオイルを効果的に用いることによって、
香りによるリラックス効果もあります。



○痩身効果
体の新陳代謝を促進するので、痩身を促進する効果があります。
ただ、痩身はいわゆる総合的な体のケアと体質改善ですので、
タイ古式マッサージさえ受ければ、好きなもの食べ放題
というわけではありません。日常的な食生活改善や睡眠改善、
適度な運動などがあって、
その中の一つとしてタイ古式マッサージもあると考えて下さい。

どんな店を選べばいいの?

タイ古式マッサージのお店はちょっと入りにくい雰囲気があるか
もしれません。

ルーツ仏教と関連がありますから、
用語もアーユルベーダとかルーシーダットンとかヌワポーランとか、
マサラ系の言葉が多いですので、鳥の名前をした有名なカルト教団と
誤解する人もいるかもしれません。



見分け方の目安として、首都圏ではエリア別棲み分けがされていますので
池袋、新宿、大久保あたりの場違いなところに店舗を構えて
いる怪しい店もあります。

ただ全てがそういう訳でもありません。
ホームページを見などを見てよく判断されると良いと思います。


一番いいのは、タイ古式マッサージに詳しい人から店
を紹介してもらうことです。

あとWebのクチコミも参考になります。

お店の名前をコピーしてYahooやGoogleなどで調べるのも
1つの手かと思います。


そのほか、比較的郊外の駅前や、住宅街の中などでこじんまりとやってる店は、
信用できる店が多いようです。

マッサージを受けた後の気分は?

普段使用しない筋肉や筋が伸びる感覚があるのでスッキリした
感じが得られます。


ある程度身体の硬い人のほうが「伸ばされた」
という感じが得られるようです。

体内エネルギーの流れがよくなるので一部分が
スッキリしたというより全身が軽くなるという感覚もあります。

オイルマッサージについては、人によって受ける感覚が
違いますが、スピリチュアル的にいえば


エネルギーがクリーンになって柔軟になるという効果もあるようです。


タイ古式マッサージは施術中には気持ちがよく、
終わったあとはすっきりというのが多くの人の実感する気分でしょう。


あと、サロンの持つ特別な味わいやプチセレブな気分も大事でしょう。
サロンで使われるアロマの香りやハーブティなども、
タイ古式マッサージを受ける上での重要な要素です。


多くのサロンが女性限定なので、安心して施術を受けられることも、

気持ちの安心につながります。

費用はいくらぐらいなの?

サロンによって、あるいは場所によってピンキリですが、
標準的なところで、整体等のマッサージと同じよう
に10分1000円の計算が普通でしょう。


一例として60分6000円、90分8000円、120分10000円
というのが目安になるかと思われます。

平均すると10分1000円になり時間が長くなると時間単価が減ります。


ただ、オイルマッサージですと、アロマオイルを贅沢に使ったものが
ありますので、価格はもっと上がるでしょう。

一例として60分8000円、90分10000円、120分13000円


平均すると10分1300円になり時間が長くなると時間単価が減ります。


あまりに高すぎるのは、要注意です。


ホームページには値段を明記していない事も多いので、
行く前に必ず電話で確認しましょう。


「来店してからお話しします」とかいう店は注意した方がいいでしょう。

編集(管理者用)

検索


地域別検索

日本地図から探す(トップページ)

日本地図(map-s.gif)

・プルダウンメニューから選択


エントリータグ一覧

その他のメニュー